着物買取業者でも値付けが低かったり、当初から引取対象外にしている店もあります。

MENU

初めてのお宮参りのために、訪問着を購入しました。
手入れが大変なのでレンタルにしたかったのですが周りからの、着物を買うのが当たり前というプレッシャーには勝てませんでした。

 

一枚の着物のために、時間を割いて手入れするのは大変です。
晴れの席に着る着物なので、上質の素材で柄もきれいな着物を買いました。

 

保管もそれなりに大変なのは承知しています。桐箪笥で保管するのがいいとはわかっていても、横長のタンスを置く場所はありません。
もうすぐ七五三で着ますが、新しいうちに買い取ってもらう方がいいんじゃないかと思っています。

 

織り着物を持っていて、様々な思い入れがあったのできちんと手入れしながらしまっていても、ほとんど洋服で過ごしていますし、その着物を着る機会は今後なさそうなので思い切って処分しようかと迷いました。

 

買取ができるかどうかネットで調べた結果、着物買取専門の業者もあることがわかりました。
思い入れのある着物なので、捨てるよりは誰かに着てもらった方が人の役に立てると考えて思い切って売ろうと決めました。

 

最近多い着物買取専門店に買い取りを依頼すると、絹物は紬などの堅物も含めて案外高値がつくことがあります。
ただし化学繊維やその混紡着物、ウールなどは、元値が低いため、着物買取業者でも値付けが低かったり、当初から引取対象外にしている店もあります。

 

リサイクルチェーン店や街の古着屋なら、引き取ってくれる可能性が高いですね。